わたしののろけ、小さな幸せです

子供が産まれてもうすぐ1年経ちます。月日が立つのは早すぎですね。

子供はあっという間に成長して人間としてできることが増えてきて
母親としてとても嬉しいですが、いろんなものに興味を示すので
だんだん目が離せなくなってきて自分のことを後回しにしています。

家事をしているといつのまにかいなくなっていてハイハイをして玄関のほうまで行っていたり
床に落ちているゴミを食べていたり、机の上に置いている小さいものを
食べていたり壁に落書きをしていたりと、毎日がヒヤヒヤです。

わたしの時間があるのは、子供が昼寝をしているとき、夜子供が寝静まった時しかありません。
子育てと家事で精一杯なのに、これで仕事に出たらどうなるんだろうと
不安でたまりません。

主人もわたしが、子育てに疲れきっているのを見て仕事から帰ってきたら子供の遊び相手に
なってくれたり、在宅ワ?クを手伝ってくれたり、とても助かります。

そんなある日のこと、子供が寝静まったあとにわたしにお茶を出してくれて
「いつも、家事と育児頑張ってくれてありがとうね」と声をかけてくれました。

ほんの少しの言葉でも心にゆとりが持てて主人のことを、もっと好きになっちゃいました。
明日から、また家事と育児頑張っていこう。フルーツ青汁