湿気との戦いが始まる時期が来た。

おはようございます。朝がきました。締め切った窓を開けて換気をして、朝陽を入れてリフレッシュ。心も体も部屋の中の空気も……。と、いつも通りにしようとします。そして気づきます。結露して窓ガラスから水滴が滴っていることを! ひどい日は本当にかなりの水分量です。
冬になってきて乾燥の季節、のはずです。それなのに、外気温と部屋の中の気温差のせいなのでしょうか。結露がひどいです。エアコンとかかけてないのに、どこに住んでも結露する自分のお部屋。という文章からすぐに分かるように、戦いにもなっておりません。結露は当然のように季節的に発生してしまいます。部屋干しの洗濯物が悪いんですか? と問いただしたい気持ちでいっぱいです。
結露をウェットテッシュで拭き取ってから、いっぱいに水を含んだそのウェットティッシュで床を拭くというリサイクル掃除方法だけは確立されております。結露の水滴ってそんなに汚くないと信じています。おそらく毎日結露が続くので、対策を考えなければならないのです。いつも放置プレイではいけないと思っているのです(思うだけは)。
ひどい時には窓枠部分に滴り落ちるレベルですから。本気の対策を求める気持ちはあるのです。できれば、日常生活に負担のない方法で。ということで、今日も結露を眺めて解決方法を求めたいと思います。美歯